2017年03月09日

LAPUAN KANKURIT scarf USVA

新作です。

LAPUAN KANKURIT  USVA というと・・・ご存知の方は、

え?USVA にスカーフがあるのですか?と驚かれるかもしれません。

この春の新作としてUSVA scarf が登場しました。

IMG_0594.JPG 

ウォッシュドリネンのやわらかな肌触り。

薄手で大判サイズですので、さらりと背中を包み込むショールとすることも

十分できます。夏の日射しを避けるように羽織りとしてみると、

寒い季節のラプアンのポケットショールのように

腕から下がる生地感がゆったりと、コーディネート上では

タテのラインとなり品よくきれいにまとまる一枚となります。

IMG_0596.JPG

首に巻くとナチュラルなリネンの素材がファッションのポイントに。

大きなサイズですので、一日遊んで過ごした夕方まで

くたっとならず、思い描いた形のままキープしてくれるようです。

いつも思うのですが、LAPUAN KANKURIT のスカーフやストールはぜひ

男性にもお選びいただきたいところ。

ご夫婦で兼用にしていただいてもいいくらいです。

デザイナーの Anu Leinonen は、ファッションデザイナーの

肩書きも持ち、素材を最大限に活かしたシンプルだけれど飽きの

こないデザインを生み出します。

IMG_0598.JPG

同じくウォッシュドリネンのさらりとした素材感を活かした

スカーフでは、単色のカラーを纏うようにしてコーディネートして

いただける HALAUS もあります。

フィンランド語で「抱擁」を意味します。

IMG_0599.JPG

こちらも USVA と同じく大きなサイズで 約70×200cm。

首に巻いたり、薄手の大きなショールとして羽織りにしたりと、

幅広く活躍しそうです。

IMG_0601.JPG

ラプアンの中でも人気の高い USVA。

当店では家具の取扱いはしておりませんので、ベッドリネンや

テーブルクロスとして暮らしに取り入れていただける、

大きなサイズの USVA linen blanket については残念ながら

取扱いセレクトから外していますが、実物は・・・というと

LAPUAN KANKURIT の上質な素材を肌で直に体感できる

本当に心地の良いファブリックですので、もし見かけることがあれば

個人的にはおすすめです。

そうした中での新作スカーフ。

ぜひ長くご愛用いただければと思います。

 IMG_0604.JPG

ウォッシュドリネンの仕上げをしていますので、

店頭に到着したばかりとあって少し繊維がやはり舞います。

始めはご自宅で洗濯してからお使いください。

使っているうちに生地が落ち着いてゆき、肌に馴染むように

さらにやわらかく風合いが変化してきます。

そうした意味でも、ぜひ長くお手元で育てるようにして

使い込んでいただければと思います。

 LAPUAN KANKURIT
  scarf  USVA / HALAUS ¥7800+税

posted by IVORIC MOMENT at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。