2017年02月06日

カミノピアス

IMG_0015.JPG

とっても軽い着け心地。

って、変な言い方。いえ、付けています。でも

それを感じさせないくらい軽いです。

IMG_0008.JPG 

なぜならそれは、タイトル通り “紙” だから。

何がすごいって、この断面の美しさ。

このモノの良さを伝えようとするに断面から入る人はきっと、

同じく紙好き仲間・・・だと思います。

IMG_0025.JPG IMG_0030.JPG

もちろんこの全面、フェイスだって間違いなく美しいです。

エンボス具合もたまりません。

紙好きにとっては、作っている全工程を覗いてみたいくらい。

そしてハシキレのひとつでも欲しい。

と言ってこの世界に浸っていると、商品のご紹介ができませんので

このくらいにして・・・。

IMG_0010.JPG

紙のピアスができました。

大きさ違いのラウンドではスタイリッシュなモード系アイテムに。

それでも素材のせいかやわらかさが感じられます。

幾何学的な模様はモードっぽいかっこよさがありますが、

色にしてもミントカラーや淡いピンクといったベビー調のカラーとなり、

メタリックなアクセサリーのキラキラとは違った、やわらかなゴールドと

馴染みのよいマットなカラーリングをしています。

IMG_0013.JPG IMG_0020.JPG

紙ならではのやさしい質感がよく分かります。

こうしたことはおそらくファッションコーディネートとしても同様に言え、

アクセサリーだけ浮いてしまうということがなく、全体のバランス、

馴染みのよさにつながるように感じます。

IMG_0022.JPG

ゆらゆらと揺れるドロップ型でも、きらきらのアクセサリーと

いうよりは、さりげないかわいらしい印象。箔押しの立体感は

プラスチック素材のモチーフとも違った繊細さも感じられます。

IMG_0024.JPG

紙の軽さ、やわらかな質感、印刷、エンボスの凹凸感、

それからパターンのおもしろさ。

「紙」という素材の持ち味を十分に活かしてできた、不思議なピアス。

チョコレートやお化粧品のパッケージのような少し高級感のある

エンボス模様も繊細で、ちいさな世界ではありますが

専門技術の詰まった“商品”といった

完成度の高いアクセサリーです。

 重ね紙飾り ラウンド L ¥1500+税 / S ¥1000+税
  ドロップ ¥1300+税
posted by IVORIC MOMENT at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446935146

この記事へのトラックバック