2016年08月24日

眼鏡のお供

IMG_0758.JPG

さて、再入荷のおしらせ。こちらはなぁに?

タイトルの通り、眼鏡のお供に。

グラスコードとか、眼鏡ストラップとか言われるものです。

実は以前に入荷していた際に、あまりに反響がありまして、

取扱い以外にも「こんなのなあい?あんなのは?」と

お客様の方から細かなご注文をうかがう機会もあったりと、

雑貨屋としてはちょっと驚きの皆さまの関心の高さを知ることとなった品です。

 IMG_0795.JPG

興味はあるものの、日頃の行動範囲内で目にする機会が

あまりないということもあるかもしれません。

前回はありがたいことにあっという間に品薄となってしまいまして、後から

こんな色のがあったはずなのだけれど?とお問い合せを頂戴することも

ありましたが、この度の入荷できれいに揃っています。

この機会にぜひご検討くださいませ。

IMG_0799.JPG

どちらかというと鮮やかなカラーに人気が集まります。

小物使いでアクセントです。

こちらはリバーシブル。フラットなコードの裏表で色が異なります。

眼鏡を掛けていても下げていても、動きがあるので

ちらりとカラーが見て取れます。なんでもいいわけでななくて

少しのこだわりが感じられる小物といえます。

お手元の眼鏡できれい色をお持ちでしたら、その場合には

同色系やグレー・ブラウンカラーで馴染ませてもよいでしょう。

IMG_0889.JPG

まったりとした色目は他のどんな色とも相性がよいので

悩んだ時にはおすすめです。

お話していると、ご自宅や仕事場、ご自宅の中でも寝室やらリビングにと

たくさんの眼鏡をご愛用の方が多くいらして、本を読んだり、趣味の料理や

工具を持っての作業、ちくちく手芸など・・・、

必要なところにちょっとプラスしてみてください。

     IMG_0803.JPG

きっと、“なるほど納得!”とおっしゃっていただけるのではないかと

思います。たくさんあると悩んでしまうということもあるかと思います。

ご相談事などありましたら、お気軽にお声かけ下さいませ。

ご夫婦揃ってという事もあったりします。

IMG_0807.JPG

男性の方のビビットカラーセレクトがかっこいいです。

即決のいいセレクトに、販売しているこちらも目が光ります。


ちなみに、リーディンググラスも再入荷しています。

合わせてこちらも。

  IMG_0804.JPG

ではでは、本日もご来店お待ちしております。

タグ:眼鏡 jujubee
posted by IVORIC MOMENT at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

本日のスタッフ。8月22日

こんにちは。

本日ご紹介するのはいつものお洋服とは違いますよ。
IMG_0636.JPG
DEEP BLUE(ディープ ブルー)/ETERNAL
デニムエプロン
品番:72704 ¥7,000+税

こちら男女兼用でお使いいただけます。

しっかりしたデニム生地でカラーは画像のインディゴのみとなります。

IMG_0634.JPG

ワンピースタイプなので女性ですとくるりと巻いてご使用ください。

大きなポケットやタオル掛けも付いて実用的ですね。

IMG_0637.JPG

内側向きのポケットもあるのでガーデニングや趣味の木工など

ハードワークの際に携帯電話等落ちては困るものを入れておくと安心ですよ。

長くご愛用頂いて色の変化を楽しんでくださいね。


posted by IVORIC MOMENT at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

手帳 2017_2

お待たせしました。

Snih(スニーフ)の手帳 2017年、入荷しました。

IMG_0766.JPG
 マンスリー スニーフ ¥600+税

先に大事なお知らせ。実は、コイヌマユキさんのイラストで

展開される Snihのシリーズは今回で最後となります。

毎年アイボでご購入くださっていた方もいらして、本当に

ありがとうございました。ラストとなる2017年もぜひお手元において、

バッグの中で可愛くこの世界観を連れ歩いてくださいませ。

IMG_0768.JPG IMG_0400.JPG

とっても手軽なサイズ感。

ビニールカバーの付いたこちらは、毎年恒例のマンスリータイプ。

中身は以前にご紹介しました、干支をモチーフとした手帳と同じです。

毎日持ち歩きしても煩わしくない大きさで、

お客様のバッグからすっと出てくるのが、このくらいのサイズであったりします。

書き込むのはちょっとだけかもしれないけれど、記しておくことで

自覚するという方にとって、苦にならなず気軽に持てるこ。でも結局のところ、

スニーフのシリーズは見た目のイラストに魅力を感じてくださる方がほとんど

ですので、さらりと表紙をご紹介します。

 IMG_0782.JPG

ピンクグレープフルーツ、もしくはマンダリンということに勝手に

しているのですが、元気なオレンジカラーが目に飛び込んできます。

いつもの、音符とたわむれるねこさんもご活躍です。

フルーツ柄は大胆な構図になっていることが多いのですが、今回もそのようです。

IMG_0769.JPG

にじみ色のきれいなこと。元気色のオレンジカラーも、

ビビットというよりはスニーフらしいやさしくぽわっとした印象があります。

小さな表紙にいっぱいの柑橘。収穫なのですよ。


IMG_0776.JPG

ぽんぽんっと明るい雰囲気。

窓の外の景色なのですね。

ブルーの背景に色遊びでもするかのよう。

綿毛や花々をイメージします。

IMG_0780.JPG

色遊びというなら、こちらも鮮やかでいてやわらかな印象。

色鉛筆や書架のイメージ。

文具好きにとってはどきどきするイラストです。

色鉛筆の2色3色が混ざった時の、奥行きがでたカラー。

カラフルにこのまま女の子がもっともっと描いていってくれそうな、そんな雰囲気が

あります。どんどん動き出して、書き加えていっているみたいな世界。

まだ続きがありそうな気がしてきます。

IMG_0783.JPG IMG_0793.JPG
 ウィークリー A6 スニーフ ¥1500+税

ウィークリータイプも入荷しています。

カバーのない表紙ですが、さらりとしたこの紙の質感が

意外とアジが出て、Snihのやわらかい印象のイラストと合います。

IMG_0786.JPG

こちらも同じく2017年で最後。

「かわいすぎるかな〜」なんて言いながら、小物は年齢に関係なく

「自分が好きなのを持ちたいよね」と、おっしゃてくださる大人の方も。

2017年はカレンダーはございませんのでなおさら

自分が気に入ったものをお選びいただければと思います。

IMG_0789.JPG

こんな色鉛筆、欲しいです。うっとり、ため息がでます。

毎年完売後にお問い合せをいただくことが多いので、

お早めのご検討をおすすめします。

posted by IVORIC MOMENT at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

秋柄手ぬぐい

IMG_0643.JPG

やっとのご紹介。こちらでは遅くなりましたが、例年通り

手ぬぐいはお盆の時期には秋柄が並び、連休中にはいち早くと

足を運んでくださった方もいらして、ありがとうございました。

これからという方は、ぜひご参考になさってくださいませ。

爽やかな青が目を惹いた夏とは一変、たくさんの暖色にほっこりと

落ち着く色目の一画ができています。

  IMG_0645.JPG

この秋の新柄の中で一番人気のこちらは、秋のみのり。

よく見ると、洋梨やざくろ、栗などの実物に上下向きがありますが、

クロスとしてテーブルや家具に敷いてみても

さほど違和感なくお使いいただけるかと思います。

ランチョンマットにでも仕立てたくなります。

どこから見ても、贅沢なこの柄。

ぶどうに柿に銀杏に・・・、色鮮やかな豊かな実りはきっと

こどもたちにも気に入ってもらえる柄と感じます。

IMG_0648.JPG IMG_0650.JPG
 秋のみのり ¥1200+税

ひとつひとつが切り絵のように細かく表現され、

ほらほら栗だって、こんな3兄弟みたいなかわいらしさ。

店内の額装もすっかり秋景色です。

 IMG_0653.JPG

実りに紅葉に行楽にと楽しみも多い季節ですが、

実感としては日中の気温は高いので短い秋かもしれません。

ですが、先取りでご自宅のタペストリーや額の手ぬぐいを

ご用意いただいていると意外と長く季節を楽しむことができます。

もう夜には虫の音がしますものね。

IMG_0657.JPG
 キンモクセイづくし ¥1200+税

インテリアもそろそろ模様替えです。

次の柄選びにいらしてくださいね。

IMG_0659.JPG
 山野草 秋 ¥1200+税

秋・・・と副題が付いているいうことは、このシリーズは続くのかもしれません。

なんて期待もしつつ、品よくしっとりとまとまった山野草。

身近な植物では、リンドウやホトトギス、ワレモコウあたりでしょうか。

IMG_0663.JPG IMG_0660.JPG

一際目を惹く立派な姿は コオニユリ。

山歩きをする人や野山が身近な人にとっては、どれもうなずける

野草が描かれています。普段馴染みのない方にとっては、図鑑のような

一枚とも思えるかもしれません。

道端でさりげなく咲く野草も、森の中で出会うととても素朴な花も

こうして色を添えデザインとしてみると、また違った印象に思えます。

いくつか名前を並べましたが、どれがどの花か分かりましたか?

店内では野草の名前をそれぞれどの花かご案内していますので、

あえてこちらでは取り上げませんよ。

ホメオパシー、民間療法とかに興味のある人にとっても

とても魅力的な柄で、どの植物も輝いて見える可憐な花。

華美ではないけれど、それぞれが凛とした存在。やっぱり図鑑みたい。

自然や山歩き、お花の好きな方へぜひ。すてきな柄です。


IMG_0665.JPG
 登山手習帳 ¥1000+税

やや!こちらも見逃せない、季節限定柄。

ぷぷっと笑える、これは誰かに伝えなくてはいけない手ぬぐいですよ。

投球手習帳などでお馴染みのシリーズに、秋限定として

登山手習帳なるものが登場しました。山好きにはゼッタイ!と言っていいくらいに

オススメ品です。完売必至ですので、本当にお見逃しなく。

セレクトされた言葉もかなりニクイところをついています。

 IMG_0672.JPG IMG_0670.JPG

“ヤッホー” は山登り初心者さんにはなくてはならないポイント。

この清々しさ。それから・・・"ヘツリ"のこのポーズ。

いや〜、これはかなりの上級者ですよ。

すごい用語セレクトがまだまだありまして、驚きの“ハナツミ”。

これを絵にするってかなり、真面目におかしい。

こちらでまさか下の話をする機会があるとは思いませんでしたが・・・と

前置きをすると、意味が分からなかった方も少しご想像いただけるでしょう。

あえてこちらでは画像はお見せしません。実物をぜひ店頭で。

IMG_0668.JPG

な、なんだ?・・・デ、デアイがクマさんとへびさん!

細かいところまで、手ぬぐいファンだけでなく

山好きの心までがっちりおさえたクオリティー。

かまわぬさんのデザイン力、企画力に脱帽です。

これを製品化してくれて ありがとう、きっとこういう人がたくさんいるはず。

お見逃しなく。

IMG_0675.JPG
 落ち葉ふみ ¥1400+税

毎年ご好評のこちらは落ち葉ふみ。

手ぬぐいいっぱいに広がる落ち葉。木々の季節の移ろいは青から紅へ。

虫食いのいびつな形をした葉も愛おしくなります。秋ですね。

紅葉の手ぬぐいも柄それぞれに魅力がありますが、こちらの

奥行きと言いますか、深みがあるように感じるのは、

青も黄も赤もそれぞれに含んだ色だからということがあるかもしれません。

IMG_0677.JPG IMG_0678.JPG

ぼかしの美しさはそのまま紅葉を見事に表現し、

まだ緑色の葉っぱが黄色く変化するところから、

鮮やかな赤色へと移りかわっていくところまで全てを染めで魅せてくれます。

実際に広げてご覧になるとお分かりいただけるのですが、

青みの葉っぱと赤い葉っぱ、実は同じ型です。

型の向きを変えてそれぞれ染めます。

染めの工程を2回繰り返して、この深みが生み出されています。

一枚一枚の葉っぱは、日頃見慣れた木々で多くの方がイメージする、

そのままの大きさとなっています。この世界観にすっと入っていきやすい点かも

しれません。こちらも実際の商品を広げて、染めの型が

どうなっているのか、ご来店の際にはじっくりご覧になってくださいませ。

手ぬぐいとしての美しさということはもちろんのこと、染めの過程が見える

奥深さもあるかと存じます。


続いて・・・先程の山好き、自然大好きさんに加えて、野鳥好きさんへ。

IMG_0686.JPG IMG_0687.JPG
 バードウォッチング ¥1100+税

レンズを通して見える姿は、シャッターチャンスそのもの。

たくさんの鳥たち全てをご紹介するには、なかなかですよ。

では、少しだけ・・・こちらも多少趣味嗜好が入りつつ。例えば、

白いほっぺのシジュウカラやオレンジカラーのコマドリあたり、かわいいです。

とはいえ、手ぬぐいとなると表現が難しい。それにも関わらず、ちゃんと

知っている人には伝わる絵柄となるので、すごいです。

バードウォッチングがご趣味という方がおられましたら、ぜひぜひに。

IMG_0693.JPG IMG_0699.JPG

誰もが分かる!というところでしたら、これは絶対カワセミは外せません。

もっと身近にマガモはいかがでしょう。

ちゃんと親子連れなのですよ。

双眼鏡から覗いている気分で、店頭でご覧になってくださいね。

かわいい子どもが親についてスイスイとおりますのでね。

IMG_0698.JPG IMG_0703.JPG

いつもの事ながらPC環境によって色が実物と異なるかと思います。

青緑に山吹のような色をしていますが、どちらもアースカラーとも言える

落ち着いた渋い色をしています。なるべく実物に近付けるように撮影後に

修正を行ってはいるのですが、こちらの手ぬぐいは特に画像となると

ご紹介するに難しい色をしています。

絶妙とも言える配色ですので、実際の色を確かめにいらしてくださいね。


  IMG_0702.JPG

さて、しっとりと・・・。(散り銀杏 紫 ¥1100+税)

情緒のあるもの、それから、先にご紹介したようなちょっとしたマニア目線も

ありつつ奥深い世界とからめたもの。この秋はなんだか多趣味な感じ。

普遍的で、遺伝子レベルですっと入ってくる秋の様子を切り取ったものは

もちろんですが、例えばご家族やお友達と山歩きやバードウォッチングに

ご紹介の手ぬぐいを持って出掛けてみるときっと楽しいだろうなと思います。

山野草もスタンプラリー気分で少し意識しながら歩いてみると

目の前の植物と見比べたりと、世界が広がる感覚があるでしょう。

野鳥も、興味のアンテナが立っていたら、ご家族内で

お子さんが一番詳しかったりして?秋の楽しみが広がります。


今日は記事が長いですが、もう少しお付き合いを。

IMG_0706.JPG
 山男 ¥1100+税

これまた壮大な景色が広がります。

連なる山々。稜線の美しさ。

この世界観、よい色をしています。

腰を下ろした姿も、ピッケルを手に佇む様子も、

山脈を前にしては取るに足らない小さな存在なのかもしれません。

     IMG_0710.JPG

IMG_0711.JPG

この背中。哀愁漂う雰囲気です。


紅葉の柄から、もうひとつ新作を。

IMG_0713.JPG IMG_0719.JPG
 見上げ紅葉 ¥1200+税

先程の落ち葉では実寸に近い葉っぱの大きさをしていると

申し上げましたが、こちらは小さな葉がたくさん描かれ、頭上で

風に細かく揺れる可愛らしい紅葉の一枚。

所狭しと枝を広げ、鮮やかな色を魅せてくれます。

   IMG_0718.JPG

他の手ぬぐいの紅葉と比較すると、葉っぱの大きさが

このくらい違います。愛らしい紅葉。本当に赤子の手のよう。

見ているとなんだかお干菓子みたい。

おもてなし用のおてふきにでもするとよいかもしれません。

IMG_0720.JPG
 富士に紅葉 ¥1200+税

さて、彩りでいうとこちらも色鮮やかです。

メリハリのある配色。富士の青が際立ちます。

紅葉までは少し気が早いかもしれませんが、

秋柄きれいに揃っていますので、こちらをご参考に

新作含めぜひご覧にいらしてくださいませ。

IMG_0723.JPG IMG_0715.JPG

ご来店、お待ちしております。では。

posted by IVORIC MOMENT at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

秋のおいしい風呂敷

店内は秋柄の手ぬぐいが勢揃いし、季節の移ろいを感じます。

新作含め、今年の秋もすてきな柄が並んでおりますので、

お近くにいらした際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

今日は先に、お問い合わせをたくさん頂戴しておりました、

“おいしい風呂敷”からご紹介します。

IMG_0603.JPG

お弁当包みとして欠かせない、こちらのシリーズからも

実りの秋が届いています。

薄手の生地は結びやすく、もりもり食べる高校生くんの大きなお弁当や、

デザートの果物小分け容器とランチボックスの形違いを二段重ねにするお弁当も、

きゅっと締めて、みんなのごはん時間を盛り上げます。

いつもの学習机も、職場のデスクも、お日様の下で腰を落として味わうお昼も、

布モノ一枚が広げると今度は敷き物となって、見た目にもおいしい風呂敷です。

気に入っていくつかを洗い替え用にとお買い求めくださっているお客様が

とても多いので、そろそろ違った柄はなあい?とのお声がちらほら。

IMG_0611.JPG IMG_0617-a.jpg

季節の柄、今年の新柄としてはざくろに注目です。

フルーツモチーフばかりでお手元に揃えてくださっている方は、お見逃しなく。

今までにない色目。かわいらしいピンクだけれど、ちょっと渋め。

大人が持っていてもおかしくない、いいピンク色をしています。

そうそう、店内の一部がお弁当景色になっています。

   IMG_0610.JPG

9月には曲げわっぱが届く予定になっていますので、どうぞお楽しみに。

それで、おいしい風呂敷の季節柄のお話。

家紋のような、こちらは柿。

IMG_0607.JPG

秋の限定柄は3種。かき、くり、ざくろ が仲間入りです。

ほっこりとする素朴な図案。眩しい夏の日差しにそろそろ

気持ちの中ではさようならして、秋を先取りしたくなります。

ご家族内でそれぞれに担当柄を決めておられるお客様、

今回の限定柄はいかがでしょうか?

どの柄がおねえちゃんので、どの柄がお父さんのとなりますでしょうか。

IMG_0627.JPG IMG_0628.JPG

こうして見ると、まさに“実りの秋”。

毎年言っているような気がするけれど・・・

栗ごはん in 栗柄bento !!!

そんな粋な計らいも、ぜひぜひお弁当作りの楽しみに加えてくださいな。

包むところまで、納得の仕上がりです。

       IMG_0622.JPG

それから、ハンカチサイズの風呂敷を贈り物のひとつに、

彩りを添えるようにしてお選びいただくこともございます。

折角ですので、おいしい風呂敷で包んだおいしいギフトなんてことも

ご用意できますので、お気軽にお申し付けください。

そうそう今なら、富有柿のおいしいビン物がいましたよ。

柿柄でお包み・・・してみてもよいかもしれませんね。

こちらも粋な贈り物になりそうです。

さて、店内がお弁当って?新作が到着しています。

IMG_0630.JPG

そちらはまだまだ9月も続きますので、また機会がありましたら

お話させていただきます。今のところは柄が選び放題。きれいに揃って

みなさまのお越しをお待ちしております。来週にでもお伝えします。ではまた。

posted by IVORIC MOMENT at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

本日のスタッフ。8月13日


こんにちは。

今日ご紹介するのは、こちら。

02.JPG

Gauze#(ガーゼ)の新作から、コーディネートを

新鮮にしてくれそうな、サスペンダー付の

サルエルパンツです。

07.JPG
Gauze#(ガーゼ)
バックサテンサルエルパンツ
品番:G-120 ¥16,800+税

08.JPG

カラーはブラック、ネイビーの2色。

09.JPG

しなやかでとろみのある生地感はそのままに

サテン特有の光沢を抑え、独特の風合いを出した

バックサテン。

01.JPG

シルエットに自然にきれいなドレープが生まれ、

どこか少年ぽさがありながらしっかり女性らしい

絶妙な雰囲気です。

03.JPG

後ろ姿もこの通り。可愛らしく、着膨れずすっきり。

素材の性質上タイツを履いたときに生地がまとわり付いてくる

心配はないので、これからの季節に嬉しいですね。

05.JPG

サスペンダーの取り外しはできませんが、

肩にかけずにさらっと着崩す感じも素敵ですよ。

カットソー、シャツ、ニット…色々なトップスに合わせて

着たいこの秋おすすめの一着です。

posted by IVORIC MOMENT at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

本日のスタッフ。8月11日


こんにちは。

今日ご紹介するのは、こちら。

05.JPG

ごくシンプルな秋色のプルオーバー…

o3.JPG

と思いきや、ちらり、サイドにざっくりと大胆な

スリットが入った、技ありの一着なんです。

02.JPG
g(グラム)
サイドスリットプルオーバー
品番:g-047 ¥10,000+税

03.JPG

脇のすぐ下からスリットが入っているので、

インナーの色や柄の組み合わせも大きな

楽しみになりそう。

04.JPG

後ろ身ごろはやや長めになっています。

05.JPG

季節感のあるキャメルに、

馴染みの良いチャコール、品の良いネイビー。

3色入荷しています。

07.JPG

ウール40%/麻40%/綿20%の天竺素材に加工を施すことにより、

しっとり柔らかな風合いに仕上げられています。

インナーにまとわり付く感じもなく、

動くたびにさらりと揺れる、綺麗なシルエットが魅力です。

いつものデニムに合わせるだけでも、抜け感のある

コーディネートが楽しめますよ。

今すぐ着るにはちょっとばかり暑いのですが、秋口から

大活躍間違いなしのプルオーバー、ひと足早くご紹介させて

頂きました。

タグ:
posted by IVORIC MOMENT at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

kata kata むすび

春にご紹介してから、完売後お問い合せなどを頂戴しておりました

kata kata さんデザインの風呂敷 “kata kata むすび”。

再入荷いたしました。

IMG_0481.JPG

生命力溢れる布モノ。脇を通り過ぎる方も気になって

つい足を止める、このキャッチ力。ぐいぐい引き込まれていきます。

型染めユニット kata kata さんによる、この大胆な柄。

こちらはプリントですので、染め物よりも扱いが楽かもしれません。


ユーモラスでかわいくもある動物たちが、正方形の布モノいっぱいに

活き活きと表現されています。

IMG_0483.JPG

前回には男性からのご支持も多く頂戴しました、 “くまととり”の

ちいさなサイズ(約50cm四方)も再入荷しています。

だんなさんやお父さんのお弁当包み用にとお選びになるお客様も多数。

ご主人自らが、「これ。」とおっしゃってくださるということもあり、

性別や年齢に関係なくお使いいただける、愛され品のように感じます。

IMG_0484.JPG IMG_0485.JPG

シャリ感のあるコットン生地、少し透け感があります。

ハンカチ使いも想定したお品物ですので、お弁当包みだけでなく

お使いいただければと思います。

きょときょとした表情のくま。

IMG_0504.JPG IMG_0505.JPG

グリグリまるいしっぽもかわいいです。

お散歩中のくまをイメージしているのだそうです。

足元にはちょうちょの姿。大きな背中をした くまさんの肩には、鳥が同行中。

IMG_0513.JPG IMG_0506.JPG

しあわせな森のワンシーンです。

同じくくまをモチーフとした、大きなサイズ(約104cm四方)も到着しています。

それが冒頭の さけを抱えた大きなくま。

いえ、もとい。鮭もとっても大きくって、大きなさけを抱えたくまです。

IMG_0498.JPG

どーん!とめいっぱい。

ぐわしと抱えたくまさん。足もむんずとふんばっています。

全体的には渋い色目と感じますが、さけの所は意外とかわいい

淡い色をしています。薄い紫色にピンク。

IMG_0503.JPG IMG_0501.JPG

それから水玉模様の背中がなんだかキュートです。

立派な尻尾にくまと並んだくりくりの目。

くまさん、立派な爪をしていますが、大切そうに抱えているのです。


ぜひともちびっこのお遊びスペース用クロスにしていただきたい。

そんな想像をいたします。

おもちゃはこの上にはい、どうぞ。

そうしてお片づけはざざざっとそのままかごの中へ・・・。

そんなシーンにもピッタリです。くりくりのくまさんの目が見守っています。

 IMG_0502.JPG

もしかするとちびっこよりも大きなさけとくま。

1mを越える大きさは広げるとかなりのインパクトです。

インテリアクロスとして棚やかごの目隠し用など、楽しんで使っていただければと思います。

店頭でご覧になるよりも、おうちに連れて帰ってみるときっと

けっこうな存在感となります。ホント、くまとさけを連れ帰ったみたい。

実物をぜひ店頭でご覧になってくださいね。


それから、もうひとつ。

IMG_0494.JPG IMG_0492.JPG

ナガスクジラの小さいサイズも再入荷しています。

やさしい目をしたクジラ柄。

うっしっしーと笑いかけてくるみたいです。

IMG_0496.JPG

この顔をみると、手を合わせて「ごちそうさまでした。」を

ちゃんとしたくなるかんじ。

大きなクジラに、周りには小さなプランクトン。

穏やかな海の中の景色です。

一枚に広がる世界観。どれも物語のワンシーンを思わせる柄で、

ちょっとした贈り物としてもお選びいただきやすい品です。

いかがでしたでしょうか。

IMG_0508.JPG IMG_0511.JPG

「最近は風呂敷というと、お弁当包みの事をいうのね」と

言われることもあるのですが、あまり縛られず、布モノですから

どのようにお使いいただいてもいいと思います。洗ったりもしやすいので、

布モノ一枚変えるだけで、部屋にあれば模様替え、イメージチェンジにもなります。

気に入ったものをお手元でぜひご活用くださいませ。

 50 kata kata むすび
 くまととり/ナガスクジラ 各¥800+税

 104 kata kata むすび
 くまとさけ ¥3000+税

IMG_0510.JPG

ついでに言うと、もしも風呂敷上級者さんにおすすめするなら・・・

今日の大きな くまとさけ では、ベビーカーに風呂敷バッグを

ご提案します。上級者さん、イメージできましたか?

まあ、余談ですので、なんとなく気に留めておいていただければいいかな

くらいですが、ご参考までに。ではまた。

posted by IVORIC MOMENT at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

本日のスタッフ。8月8日

こんにちは。

本日ご紹介するのはこちら。
IMG_0445.JPG
NATURAL LAUNDRY
フロッキードットオーバーラップカラーシャツ
品番:7164T-015 ¥12,800+税

IMG_0446.JPG
なかなか画像でお伝えしきれないのですが、ベロアのような水玉が凸凹しています。

ネイビーの生地と水玉の色がなんとも絶妙!

ふんわりした形と相まってちょっとレトロな雰囲気にも見えるんです。

そして後ろ姿もひと工夫。
IMG_0449.JPG

後ろ開きになっていますが、全開にしなくても脱ぎ着できますよ。

そして合わせているボトムはこちら。
IMG_0453.JPG
DEEP BLUE
直営店限定 別注ワイドパンツ
品番:75391 ¥9,200+税

お色はカーキとキナリになります。
IMG_0455.JPG
ヴィンテージのような生地が特徴で、穿き込んでいくと風合いを増していきます。

裾にかけてテーパードになっており、ロールアップしてショートブーツと合わせても素敵ですね。

ぜひ店頭にてご覧くださいね。




続きを読む
posted by IVORIC MOMENT at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

カラフル勢揃い

HASAMI の器が再入荷しています。

久々の到着で、今のところ各色比較的きれいに揃っています。

きちんとスタッキングされたこの頼もしい姿。

 IMG_0483.JPG

持ち手が付いた“マグ”ではありますが、

サラダにスープにドリンクに、スイーツまでと

シーンを選ばず活躍する器は、一度使いだすと

気が付くと毎日HASAMI の器ばかり使っていた!というお声も

よく耳にします。
 IMG_0484.JPG IMG_0488.JPG

長崎県波佐見町。

ご紹介のブランド HASAMI などを扱う マルヒロ や

白山陶器 など、陶磁器メーカーの集まる町としてすっかり有名な波佐見。

江戸時代、高級品だった磁器を日本で初めて

大衆食器として生産した町なのだそうです。

有田の下請け産地であったこともあり、高い技術力と効率的な

生産体制がそのまま町に備わっています。

量産を得意とする波佐見焼。

手の出ないような価格では決してなく、身近に置いて

毎日使う道具としての陶磁器を全国に届けます。

IMG_0486.JPG IMG_0503.JPG

使い込んでいくのですから丈夫でなければいけませんし、

実用的で使いやすくなくてもいけません。

長く愛されるような道具。

器は扱いについてよくご質問いただくのですが、こちらは電子レンジ・食洗機の

ご使用は可能です。オーブンは不可ですので、ご注意下さい。

IMG_0494.JPG

持ち手のスマートさも、持ってみると見た目のかっこよさだけでない、

納得のいく作りをしています。

内側は洗いやすく、適度な厚みに安定感があり、少々雑に扱っても大丈夫な

実用的なデザインと感じます。

色の組合せが楽しくなる豊富なカラーバリエーションで、

TOYブロックのようにいくつかを選んでいくと、その人の個性が表れてきます。

  IMG_0498.JPG

2010年に発表されているということは、たしかに・・・

長くお使いいただいているご家庭で、ご夫婦だけであったものに

お子さん用をと追加されていくわけです。

食器棚では美しくきれいに重ねていかれることでしょう。

200ccという小さなマグは、朝食のスープやおやつのデザートにも。

フラットなプレートと合わせて、ワンプレート仕立てに楽しんでいただいたり・・・。

そうした際にも、お客様セレクトはプレートとマグとで色を変えて

揃えていただくことがほとんどで、他の器ではあまり見ないような

カラーコーディネートでお選びいただいています。すっかり遊び心。

IMG_0492.JPG IMG_0510.JPG

器に対する日頃の価値観は関係なく、HASAMIでは

純粋に楽しんでいただけているように感じます。

テーブルやキッチンでのアクセントとなり、刺激をもたらしてくれる存在と

なるかと思います。

IMG_0497.JPG

当店で一番ご好評をいただいている ブロックマグ スープは、

実用的なサイズ感と深さ。2色をセレクトし、ご結婚用のギフトとして

お選びいただくことも多いアイテムです。

こちらも再入荷してまいりました。

IMG_0507.JPG

釉薬の具合によって、同じ色でも個体差があります。

たくさんある色から気に入ったものを選ぶのは、目移りしてなかなか

難しいものです。3色目、4色目となると、お手持ちのものから

さらにイメージが膨らんで、直感で選ぶ1つ目とはまた違った悩みとなります。

いくつかを取り揃えとなる場合におすすめするのは中間色の、

青緑のようなグリーンと黄緑のようなイエロー。この2色はどの色と合わせても

喧嘩せずよく馴染み、複数を組み合わせた際にも間を取りまとめるよい色です。

ビビットでポップになりすぎかという時には、こうした大人色に注目です。

IMG_0501-a.jpg IMG_0491.JPG

自分ならではの組み合わせ、ぜひ楽しんで

お選びいただければと思います。

 HASAMI SEASON01
 ブロックマグ ¥1500+税 / ブロックマグ スープ ¥2400+税
  / プレート ¥2700+税

ぜひこの機会にお見逃しなく。

posted by IVORIC MOMENT at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | zakka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする